◎欧米外為市場サマリー

 10日のニューヨーク外国為替市場の円相場は1ドル=99円75~76銭と前日に比べ70銭強の円安・ドル高。対ユーロは、1ユーロ=130円31~35銭と同80銭前後の円安・ユーロ高で推移した。この日、発表された米連邦公開市場委員会(FOMC)の3月19~20日開催分の議事要旨で量的緩和(QE)の出口戦略に関しての活発な議論がされたことが判明しドル買い・円売りの動きが強まった。円は一時99円88銭まで下落した。ユーロは対ドルで1ユーロ=1.3068~67ドルと同0.0013ドルのユーロ安・ドル高で推移した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)