トヨタ、ホンダなど上昇、為替の円安進行で

 トヨタ自動車<7203.T>、ホンダ<7267.T>など自動車株が買いを集め、両社とも年初来高値更新となった。日銀の積極的な金融緩和を背景に為替市場で円安が進行、1ドル=99円80銭台まで円安が進行しており、これによる輸出採算改善期待から物色資金を集めている。トヨタは1円の円安・ドル高で営業利益ベースで350億円、ホンダは160億円の上乗せメリットが試算されており、為替感応度は高い。

トヨタの株価は9時5分現在5480円(△150円)
ホンダの株価は9時5分現在3880円(△55円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)