100円を睨んで神経質な展開

100円を睨んで神経質な展開
ドル/円は昨日、9日に付けた高値を突破したことで、100円に向けた壁を1つ越えた格好だ。

オプションバリアも観測されており、かなり上値は重いと見られるが、一方で100円突破を試す仕掛け的な円売り・ドル買いなども出やすく、かなり神経質な動きとなりそうだ。

また、100円をつけた後も、ストップロスを絡めた買いと利益確定の売りによって乱高下する可能性がある。

北朝鮮のミサイル問題など波乱要因もあるが、材料というよりは、値動きそのものに常に気を配って取引する必要があるだろう。