不二サッシが上値指向、業績回復色を背景に商いも増勢

 不二サッシ<5940.T>が商い増勢の中で上値指向を強めている。ここにきて出遅れ低位株物色の波が及んできた。アルミサッシで国内4位に位置しており、ビル向けを主力とする。経営の合理化努力が反映されているほか、新築や東北のリニューアル需要などを取り込み業績は回復歩調が鮮明だ。商いをこなす銘柄だけに、全体相場が金融緩和を背景に流動性を強める中で水準訂正妙味が膨らんでいる。株価は2月中旬と4月初旬に100円を割り込んだ水準で二点底を形成しており、時価はボラティリティがにわかに高まるなか上昇第2幕入りの様相だ。

不二サッシの株価は11時9分現在120円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)