大黒天が続伸、尻上がりの業績改善を好感

 大黒天物産<2791.T>が続伸。10日引け後に発表した第3四半期累計(6~2月)連結決算が、売上高852億5300万円(前年同期比18.6%増)、経常利益33億7000万円(同1.8%増)となったことを好感。通期計画に対する進捗率は経常利益で79%だが、第1四半期は前年同期比1.6%減、第2四半期は同9.4%減と落ち込んでいたものが、第3四半期は同14.4%増と一気に2ケタ増益となっており、業績改善が明らかとして買われているようだ。仕入れコストや店舗管理コストに限らず、本社管理部門、物流部門までを含めた徹底したコスト削減が寄与。なお、13年5月期通期業績予想は従来予想の1142億円(前期比17.0%増)、経常利益42億5000万円(同8.1%減)と従来予想を据え置いている。

大黒天の株価は12時40分現在2564円(△32円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)