アウトソーシングが大幅高で8日続伸、需給相場の色彩帯びる

 アウトソーシング<2427.T>が8日続伸。きょうは一時、前日比68円高の730円と騰勢を一気に強め、需給相場の色彩を帯び始めている。同社は製造請負や研究・開発の受託を主力に人材派遣を手掛けるが、業績は好調で12年12月期純利益が前の期比で3.3倍と急伸したのに続き13年12月期も大幅増益が濃厚、10年12月期のピーク利益7億6000万円の更新が見込まれる。同社は3月12日から東証1部に市場変更、市場変更後はいったん利益確定売りに調整したが、持ち前の仕手材料性をバネにここにきて急速に買い直されている。

アウトソーシングの株価は13時33分現在709円(△47円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)