竹内製作所が大幅続落、好決算発表も織り込み済み

 竹内製作所<6432.OS>が大幅続落、一時前日比159円安の1951円まで売り込まれた。前日取引終了後に発表した前13年2月期決算は為替差益を計上したことで、経常利益3.2倍の大幅増益を達成したが、織り込み済みとして当面の利益を確定する売りが優勢になっている。前期業績は8日に上方修正を発表しており、株価が急騰していた。今14年2月期の営業利益は前期比86.4%増の26億2000万円とする一方、純利益は35.9%減の21億3000万円を予想。米国の販売増で営業増益を見込むが、前期に為替差益や繰り延べ税金資産を計上していた反動で純利益は減少する。

竹内製作の株価は13時31分現在1969円(△141円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)