オオバが反発、復興測量子会社と野菜工場への展開に期待

 オオバ<9765.T>が反発。3月11日の年初来高値314円から4月2日の176円までスピード調整となっていたが、目先的な調整一巡感が台頭し出直りの動きとなっている。4月18日には復興測量業務を推進する子会社「東北都市整備」が設立され東日本での復興関連受注が期待されるうえ、4月9日付で発表された野菜工場を手掛ける子会社「おおぎみファーム」を沖縄県に設立することも注目される。

オオバの株価は13時56分現在205円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)