ヤマハ発が年初来高値、SMBC日興が目標株価引き上げ

 ヤマハ発動機<7272.T>が続伸、3週間ぶりに年初来高値を更新した。10日付でSMBC日興証券が投資判断「3」据え置き、目標株価を1100円から1350円へ引き上げた。SMBC日興では今13年12月期の第1四半期は販売苦戦が続くが、円高修正で前年並み水準を予想。今後はインドネシアでのシェア挽回、インドでの大幅な販売の伸びを見守りながら、事業基盤の先進国事業の本格回復を待つスタンスを継続するとしたが、為替前提の変更に伴い業績予想を上方修正したことで、目標株価を引き上げている。

ヤマハ発の株価は14時2分現在1393円(△54円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)