Jフロントは軟調、ゴールドマン証が目標株価を670円に引き上げ

 Jフロント リテイリング<3086.T>は軟調。一時、前日比35円安の752円まで売られている。ゴールドマン・サックス証券が11日付のリポートで、投資判断「中立」を継続しながら、目標株価を従来の640円から670円へと引き上げている。
 リポートでは「Jフロントが9日引け後発表した14年2月期営業利益ガイダンスは、前年比3割増益の400億円(パルコ連結影響がプラス56億円、赤字のピーコック売却影響の16億円を除くと実質プラス19億円)は保守的設定で、当社予想は440億円」としている。

Jフロントの株価は14時12分現在774円(▼13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)