村田製は7日続伸、スマホの世界的普及が追い風に

 村田製作所<6981.OS>が7日続伸と気を吐いている。株価は07年10月以来約5年半ぶりの8000円大台乗せが目前だ。セラミックコンデンサーでは押しも押されもせぬ世界トップシェアを誇り、「同製品の需要を引き上げるスマートフォンやタブレット端末の普及加速を受けて業績成長への期待が強まっている」(国内準大手証券)という。米調査会社のIDCが10日に発表した1~3月期のパソコン出荷台数は前年同期比で14%の減少を示した。これは市場筋の間ではスマホへの切り替えが本格化していることを裏付ける材料として、同社にとっての追い風材料とみなされている。為替の円安進行も追い風に14年3月期も今期推定比で連続2ケタ増益が試算され、新値更新トレンドが継続しそうだ。

村田製の株価は14時30分現在7960円(△360円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)