PBITSが反発、ネット選挙運動解禁を全会一致で可決

 パイプドビッツ<3831.T>が反発。きょう午前に衆院政治倫理・公選法改正特別委員会(倫選特)がインターネットによる選挙運動を夏の参院選から解禁する公職選挙法改正案を全会一致で可決したとことで、押し目買いが入っている。次期参院選でウェブサイトやメールを使った選挙運動が初めて可能になることから、ビジネスチャンスが拡大するとの見方が広がった。

パイプドビッツの株価は14時50分現在1824円(△20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)