シマノが続騰、円安進行で業績上振れ観測強まる

 シマノ<7309.OS>が続騰、後場に入って前日比290円高の8600円まで買い進まれた。海外売上高比率が88%と高く、為替感応度銘柄として根強い人気を集めている。外国為替市場でが1ドル99円台後半に円安が進んだことで、業績上振れ観測がさらに強まり、財務内容改善による増配など株主還元期待も買い戻しを誘発した。上げ足の軽さが短期資金を呼び込み、3月21日に付けた上場来高値8640円意識した強調展開が続いている。

シマノの株価は15時5分現在8520円(△210円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)