<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」2位に原弘産

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の11日14時現在で、原弘産<8894.OS>が「売り予想数上昇」で2位となっている。

 金融緩和強化を背景とした一連の中小型の不動産株物色の一角として大証2部上場の同社にも買いが入り、4月に入ってからはストップ高を交えながら急伸し、9日には年初来高値200円をつけた。しかし、一方では過熱感も指摘されており、いちごHD<2337.OS>、レーサム<8890.OS>など先駆けて上昇していた新興市場上場の不動産関連が利益確定売りに押されるようになると同社株も下落に転じ、この日も続落となっている。
 こうした上昇ピッチの速さに対する反動は今後も続くと予想される半面、14年2月期は、ずれ込んでいた中国湖南省の複合マンションの売り上げが計上されれば営業損益黒字転換も見えてくるとの観測もあり、決算への期待も膨らむ。その点では過熱感の解消が今後の注目ポイントの一つとなりそうだ。

原弘産の株価は15時10分現在123円(▼14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)