<前場の注目銘柄>=シーズメン、大幅増益続き割安感

 シーズメン<3083.OS>は切り返しが近い。5日にストップ高で年初来高値16万7800円をつけた後、高値警戒感から反落しているが、14万~15万円近辺は出来高をこなした抵抗ゾーンであり下値は堅い。利益確定売りはほぼ一巡したとみられ、高値奪回から一段高が期待できる。

 郊外型ロードサイド店を中心にした靴専門店チェーン大手で、価格設定見直しによる粗利拡大と採算を重視した店舗網のスクラップ&ビルドにより、前13年2月期は営業44.7%の大幅増益を達成、今2月期も20.0%増益を見込む。

 前期に続いて今期末も増配を予定することから利回りは3%を超え、PERは8倍台、PBRも0.5倍台と強い割安感が働く。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)