千代化が大幅続落、豪LNGターミナル建設棚上げ報道を嫌気

 千代田化工建設<6366.T>が大幅続落。日経速報ニュースなどが、豪エネルギー大手ウッドサイド・ペトロリアムが、西オーストラリア州ジェームス・プライス・ポイントでLNGプロジェクト「ブラウズ」のターミナルを建設する計画を棚上げすることを決めたと報じており、この建設受注を目指していた同社への売りが相次いでいる。「ブラウズ」は、同社が既にプラント建設を受注している豪ガス田「イクシス」と並ぶ大型案件の一つで、同社が受注を目指していた。受注が見込めないとなると、今後の業績への影響が大きいとの見方が強い。

千代化の株価は11時13分現在991円(▼98円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)