リゾートトラが反発、シニアライフ事業の拡大を好感

 リゾートトラスト<4681.T>が反発、11日大引け後にサービス付き高齢者向け住宅及び介護付有料老人ホーム「クラブ・アンクラージュ御影」(神戸市灘区)を経営するアンクラージュについて、池田泉州銀行<8714.T>と連携して事業再生支援を行うことで合意したことを好感している。アンクラージュは、5月末に同社と池田泉州銀行を引受人とする第三者割当増資を実施し連結子会社化、引き続き「クラブ・アンクラージュ御影」の経営を行なう予定で、昨年に運営会社を取得した介護付有料老人ホーム「サンビナス宝塚」などを含めてシニアライフ事業の拡大を図っていく。

リゾートトラストの株価は11時23分現在3170円(△100円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)