DWTIが連日のストップ高、「K-115」に絡む思惑バネに仕手化様相

 デ・ウエスタン・セラピテクス研究所<4576.OS>が、連日のストップ高で異彩を放っている。細胞内の情報伝達物質に強みを持つ三重大学発のバイオベンチャーで、業績はバイオベンチャー特有の開発費先行型で赤字が続いているものの、今期は緑内障治療剤「K-115」の導出先の許可申請で売り上げ寄与が見込まれる。3月下旬から4月上旬にかけて暴騰を演じた後は5日移動平均線とのカイ離調整に動いていたが、導出先の興和から国内フェーズⅢをすべて終えて結果の解析の段階にあることを10日に発表し、物色人気が再燃した。市場筋の間では「新日科学を買っていた大口資金と同じルートで資金が流入している」(中堅証券営業体)との観測も出ていた。

DWTIの株価は12時45分現在574円(△80円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)