ナカバヤシ小幅反落も「スマレコマーカー」に材料性

 ナカバヤシ<7987.T>が小幅反落。きょうは利益確定売りにさえないものの、13週線を支持線に下値を切り上げる展開。4月から発売されている「スマレコマーカー」に注目する向きがある。スマートフォンとの連動で暗記ツールが手軽に作れるもの。同社は雑誌、新聞などを専用マーカーで囲むだけでスクラップできる「マコレコペン」を発売、9カ月で15万本強を出荷するヒット商品を生み出している。デジタル分野への取り組みで企業収益に厚みを生み出せるかどうかの変革期に入ったともいえそうだ。きのう11日には午後2時過ぎに206円で10万8000株の買い指し値が突如入るなど意味深い板状況となっていた。

ナカバヤシの株価は13時43分現在205円(▼4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)