ITHDが高い、デフレ脱却で金融系システム構築需要に期待

 ITホールディングス<3626.T>が高い。今年3月中旬を底値に下値切り上げ波動を一貫させている。同社は独立系の情報サービス大手。アベノミクス効果によるデフレ脱却へのシナリオは為替の円安や一部国内消費の回復に反映されているが、これに追随して国内企業の設備投資需要も増勢となる方向が予想される。製造メーカーだけではなく、「銀行やノンバンク、証券などの金融系のシステム投資需要の喚起が見込まれる」(準大手証券)との見方もあり、金融系のシステム構築で実績を持つ同社に追い風とみられているようだ。

ITHDの株価は14時13分現在1352円(△29円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)