チノーは直近下落の半値戻し達成、燃料電池計測器など評価材料性多彩

 チノー<6850.T>しっかり。4月1日に234円の年初来高値示現後、地合い全般の軟化に巻き込まれる格好で4月2日に200円安値まで下落。以降は切り返しとなり、半値戻しの水準となる217円近辺を奪回する足どり。燃料電池計測器を手掛けるほか、植物工場の実証ハウスを建設、同時に太陽光発電設備設置など成長分野への展開が急となるなど評価材料は多彩だ。

チノーの株価は14時18分現在219円(△▼0円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)