アウトソーシングが急騰、需給先行で9日続伸

 アウトソーシング<2427.T>の上げ足が加速している。大幅高で9日続伸、株価は一時10%超の上昇となる790円まで買われるなど異色の急騰劇。同社は製造請負や研究・開発の受託を主力に人材派遣を手掛けるが、12年12月期の純利益が前の期比3倍強と躍進したのに続き13年12月期も大幅増益が濃厚で、業績の高変化率が光る。同社は3月12日から東証1部に市場変更したが市場変更後はいったん利益確定売りに調整したものの、ファンド筋などの買い思惑を絡めてここにきて需給相場の色彩が強まっている。長期波動では09年9月の水準830円どころが上値のフシでここを上抜けば、滞留出来高も一気に薄くなり実質青空圏を舞い上がる展開も。

アウトソーシングの株価は14時24分現在775(△61円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)