きょくとう一段高、14年2月期大幅増益見通しを好感

 きょくとう<2300.OS>が後場一段高。午後2時発表の本決算で、13年2月期は売上高67億4100万円(前の期比0.1%減)、経常利益2億6600万円(同41.3%減)と減収減益に終わったものの、続く14年2月期は売上高71億円(前期比5.3%増)、経常利益4億7000万円(同76.5%増)と大幅増益を見込んでいることが好感されている。13年2月期は、個人消費の低迷に加えて、34店舗を新規に出店する一方、32店舗を閉鎖するなどしたことから売上高が伸び悩み、原材料の高止まりやプラント新設などに伴うコストが膨らみ大幅減益を余儀なくされたが、14年2月期は新規出店や新POSレジ導入による構造改革の効果で大幅増益転換を見込んでいる。

きょくとうの株価は14時31分現在414円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)