CVSベイが後場一段高、店舗ブランド転換での業績回復を評価

 シー・ヴイ・エス・ベイエリア<2687.T>が後場一段高、100円台を回復した。今2014年2月期は連結営業利益で3億円(前期実績4億2600万円の赤字)へ黒字転換する見通しであることから業績回復を評価する動き動きとなっている。サンクスからローソンブランドへの店舗転換が全て完了しており、転換に絡むコスト増は払拭、「クリーニング取り次ぎサービス」など新たな施策への期待もある。

CVSベイの株価は14時47分現在104円(△13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)