岡谷電が13年3月期業績見込みを下方修正、中国工場の人件費増などが要因

 岡谷電機産業<6926.T>がこの日の取引終了後、集計中の13年3月期連結業績について、従来予想の売上高115億円、経常利益5億4000万円を下回り、売上高113億3000万円(前の期比8.9%減)、経常利益3億6000万円(同42.4%減)になりそうだとの下方修正を発表した。中国をはじめとする海外売上高の伸び悩みに加えて、中国工場での人件費が想定以上に増加したことが要因としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)