【買い】松屋 (8237)過熱感なく上昇トレンド継続中。売り長の高額消費関連・含み資産関連銘柄=向後はるみ

●注目ポイント
日足チャートをみると、過熱感もなく、25日移動平均線(12日現在、1604円)が強力なサポートとして機能しています。
確かに、3月15日に高値1820円をつけてからは、調整を続けています。しかし、足元のマーケットで起こっている「先駆した銘柄に対する利益確定売り」が一巡すれば、再度、物色される可能性が高いとみています。

さらに、信用倍率は0.5倍と売り長になっており、信用需給が良好な点も魅力です。