日製鋼が3日続落、原発受注減り一時帰休報道で警戒売り

日本製鋼所<5631.T>が3日続落。13日付の日本経済新聞が「日本製鋼所は5月から10月まで、原子力発電所の部材生産を主力とする室蘭製作所で従業員の一時帰休を実施する」と報じた。2011年3月の福島第1原発の事故以来、受注が落ち込み労働力が余剰となっているためと記事は伝えており、主力の原発関連事業の先行きに対する警戒感から売りが先行している。

日製鋼の株価は9時43分現在495円(▼23円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)