<前場の注目銘柄>=武蔵精密、円安進行が追い風に

 武蔵精密工業<7220.T>は、ホンダ系自動車部品メーカー。同グループ向けが売上高の約8割を占める。人気車種「N BOX」に独自開発の駆動部品を供給。アジア、南米では2輪車向けが中心。

 13年3月期経常利益については、18億円程度と会社計画の15億円に対して上振れの可能性が濃厚。続く14年3月期経常利益も前期比5倍程度と急回復が見込まれる。

 タイ洪水関連費用の一巡や北米市場の改善、円安効果などが業績の追い風に。独ZF社やアイシン精機などホンダグループ以外への拡販も中長期的な成長要因になる。14年3月期予想PERは10倍と株価指標面でも割安感が顕著となりそうだ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)