津田駒が軟調、第1四半期の赤字を嫌気

 津田駒工業<6217.T>が続落、軟調な動き。12日大引け後に今2013年11月期の第1四半期決算を発表、連結営業損益で11億6200万円の赤字(前年同期実績1億4400万円の赤字)となったことが嫌気されている。中国製繊維製品の輸出が回復傾向を示し、繊維機械の設備投資に向けた環境は改善しているものの、昨年後半の受注低迷の影響から低水準な操業を余儀なくされており赤字幅が拡大している。通期では6億円(前期実績17億1900万円の赤字)の当初予想は変更しておらず第2四半期以降の動向が株価浮上の鍵をに握りそうだ。

津田駒工業の株価は10時35分現在186円(▼6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)