武田が続落、収益悪化観測報道で買い手控え

 武田薬品工業<4502.T>が続落。13日付の日本経済新聞が「13年3月期の連結営業利益は前の期比4割減の1600億円前後となったようだ」と報じたことが買いを手控えさせている。主力薬の特許切れの影響が本格化、糖尿病治療薬の不振などが響くと伝えており、今後の収益伸び悩みが懸念された。このところの上昇過程で信用買い残が積み上がるなど、需給悪化も株価を圧迫しているようだ。

武田薬品の株価は10時37分現在5110円(▼60円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)