TSIHDが3日ぶり反発、14年2月期営業黒字転換と自社買い発表を発表

 TSIホールディングス<3608.T>が3日ぶりに反発し、年初来高値を更新。前週末12日の取引終了後に本決算を発表しており、13年2月期連結業績は売上高1855億1200万円(前の期比25.5%増)、営業損益12億7700万円の赤字(前の期68億5600万円)、純損益17億7900万円の赤字(同271億5800万円の赤字)となったものの、14年2月期は売上高1800億円(前期比3.0%減)、営業損益は12億円の黒字転換、純損益は8億円の赤字と営業損益の黒字転換見通しを好感している。国内景気の回復が期待できるほか、先行投資の減少が寄与する見通し。また同時に、400万株(発行済み株式数の3.45%)、30億円を上限とする自社株買いを発表したことも好感されている。取得期間は4月19日から9月30日。

TSIHDの株価は10時54分現在703円(△21円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)