井筒屋が反落、14年2月期の28%経常減益見通しを嫌気

井筒屋<8260.T>が反落。先週末12日引け後に13年2月期連結決算を発表。売上高は872億8500万円(前の期比1.1%減)、経常利益は25億3300万円(同11.5%減)と減収、経常減益に続き、14年2月期見通しも売上高867億円(前期比0.7%減)、経常利益18億円(同28.9%減)と減収、経常減益としたことから、これを嫌気した売りに押されている。店舗のコスト構造の改革や、効率的な販促活動など、収益力は改善しているものの、販売競争が激しく、売上高が伸び悩んでいる。

井筒屋の株価は11時30分現在104円(▼5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)