イオンモールが続落、三菱UFJMSが投資判断を引き下げ

 イオンモール<8905.T>が続落。この日は三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を「アウトパフォーム」から「ニュートラル」に引き下げたことが観測されている。目標株価は3450円(従来2550円)。国内外の積極出店に伴う先行費用負担などにより、14年2期以降の営業利益予想を減額したことが要因。14年2月期の営業利益予想を470億円から450億円、15年2月期を同520億円から500億円に引き下げている。

イオンモールの株価は12時42現在3240円(▼135円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)