コマツなど中国関連株が安い、中国GDPは予想下回り売り膨らむ

 コマツ<6301.T>やファナック<6954.T>など中国関連株が安い。午前11時に発表された中国の2013年1~3月期実質国内総生産(GDP)伸び率は前年比7.7%増と市場予想(8.0%増)を下回った。この発表を受け、中国関連株には売り物が膨らみコマツは一時、前週末に比べ99円安の2406円まで下落したほか、ファナックは同300円安の1万5070円に売られている。

コマツの株価は12時48分現在2410円(▼95円)
ファナックの株価は12時48分現在1万5110円(▼260円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)