ポールHDが2週間ぶり新高値へ、ネット選挙解禁で活躍の場広がる

 ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス<3657.T>が急伸、4月1日の年初来高値1785円を2週間ぶりに払拭し新高値に進んでいる。同社はゲーム中心にソフトの不具合検査を展開、インターネット投稿の監視業務も手掛けている。ネット監視では経済産業省から違法・有害情報対策の調査研究を受託するなど高い信頼と実績を持っており、ネットを利用した選挙運動の解禁に伴いビジネスの枠が広がるとの思惑がある。不具合検査ではスマートフォンの普及が追い風だ。13年1月期は43%最終増益となったが、ソーシャルゲーム向け需要が好調に推移していることから、14年1月期も同11%増益を見込むなど成長路線が続く。

ポールHDの株価は13時05分現在1809円(△140円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)