コアが後場プラスに転じる、13年3月期業績見込みを下方修正もアク抜け感出る

 コア<2359.T>が後場プラスに転じる。午後12時30分頃に集計中の13年3月期連結業績見込みについて、従来予想の売上高220億円、経常利益11億円を下回り、売上高200億円(前の期比3.0%減)、経常利益7億2000万円(同16.5%減)に下方修正した。経常利益は27.6%増益予想から一転しての減益予想となる。製造行の投資意欲復調の遅れや新規投入したソリューション製品の伸び悩みなどが要因。ただし、業績悪化はすでに株価に織り込まれているとの見方も強く、この日はアク抜け感から買う向きも多い。

コアの株価は13時20分現在747円(△12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)