コスモス薬が大幅安、第3四半期2ケタ増益も伸び率鈍化を嫌気

 コスモス薬品<3349.T>が大幅安。前週末12日引け後に発表した第3四半期累計(6~2月)連結決算は、営業利益が116億6100万円(前年同期比17.3%増)と2ケタ増益となったものの、第1四半期は26.0%増、第2四半期累計(6~11月)時には同21.3%増であり、徐々に増益率が低下していることが嫌気されているようだ。6~1月まで前年同月比7~8%台で伸長してきた既存店売上高が2月には同3.0%増と伸びが鈍化したことなどがこの要因のもよう。なお、13年5月期の期末配当金は従来の20円から30円に引き上げ、年間配当を40円から50円とすると併せて発表している。

コスモス薬の株価は13時45分現在1万770円(▼1130円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)