中外薬、鳥インフル感染拡大伝えられ買い気再燃

 中外製薬<4519.T>が高い。中国で鳥インフルンエンザの感染者数が61人に上り、うち13人が死亡したと報じられるなど感染拡大が伝えられたことで、買い気が再燃している。抗ウィルス剤「タミフル」を国内独占供給することから関連銘柄にあって本命視され、5日現在の信用倍率1.58倍、12日申し込み現在の貸借倍率0.86倍の好取組みも下値を支えた。

中外薬の株価は14時4現在2420円(△63円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)