レイが大幅安、14年2月期2ケタ減益見通しを嫌気

 レイ<4317.OS>が大幅反落し年初来安値を更新した。前週末12日に発表した本決算では、13年2月期連結営業利益が6億6600万円(前の期比25.9%減)と2割を超える減益となったのに続き、14年2月期も同5億5500万円(同16.8%減)と2ケタ減益を見込んでいるほか、年間配当も前期比2円安の4円となる見通しとしたことが嫌気されている。広告主各社の広告支出への慎重姿勢に加えて、人材や機材への投資を積極的に行うことが利益を圧迫するという。

レイの株価は14時7分現在209円(▼17円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)