パイオニアが続伸、シャープの持ち株売却で思惑浮上

 パイオニア<6773.T>が、商いを大きく膨らませ4日続伸。「シャープが筆頭株主として保有するパイオニア株3000万株、発行済み株式の9.2%すべてを売却する方針を固めた」と日本経済新聞が報じたが、同社株式の売り先への思惑が株価を刺激している。同社はカーナビなどの車載用AVで実績を持ち、大手自動車関連などへの売却となればビジネス分野でも新たな相乗効果を発現する可能性がある。

パイオニアの株価は14時10分現在223円(△13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)