日合成が続伸し年初来高値更新、好業績の割安株で是正高を期待

日本合成化学工業<4201.T>が続伸。株価は前週末比37円高の875円まで買われ、3月21日につけた869円の年初来高値を更新。13年3月期は前の期不振だった液晶用フィルムの回復など高機能フィルムの伸長や、食品包装用フィルムの堅調を背景に、連結経常利益は116億円(前期比71.5%増)と大幅伸長見通しにあるが、上振れの観測が強まっている。14年3月期も円安効果が加わり、経常利益は続伸となる可能性が高い。好実態であるにもかかわらず株価はPER11倍台と割安感が強く、是正高に期待した買いが入っている。

日本合成の株価は14時50分現在868円(△30円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)