寿スピリッツの通期売上概況、前期比4.7%増

 寿スピリッツ<2222.T>は15日、13年3月期通期の売上概況について発表した。売上高は206億5800万円で前期比4.7%増となった。1~3月の売上高では「ルタオ」ブランドを展開するケイシイシイが前期のテレビ放映効果の反動減や、外商部門で採算面重視による催事出店数の抑制が影響して前年同期を下回った。一方、関東圏で洋菓子ブランドに注力しているシュクレイが、東京駅や駅近隣の商業施設などでの出店効果により大幅に伸びを示した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)