Jフロントの13年3月度の百貨店事業、前年同月比5.3%増

 Jフロントリテイリング<3086.T>は15日、13年3月度の連結営業報告を発表、百貨店事業は前年同月比5.3%増となった。3月は大丸松坂屋、パルコ初の共同大型販促「春のウルトラサンクスフェスティバル」が盛況であったほか、スプリングコートやジャケット、パンツなど春物ファッションの動きが活発だった。またラグジュアリーブランド、美術宝飾品など高額品も大幅に売上高を伸ばし、大丸松坂屋百貨店合計では前年同月比7.5%増と好調だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)