ドトル日レスの14年2月期は連続増収増益を見込む、海外展開なども積極化

 ドトール・日レスホールディングス<3087.T>がこの日の取引終了後に本決算を発表しており、14年2月期は売上高1111億8300万円(前期比3.1%増)、経常利益80億5400万円(同5.2%増)と連続増収増益を見込む。既存事業の安定成長と新規出店、新業態開発に注力するほか、リ・ブランディングや新商品の開発、海外展開などで業績拡大を狙う。
 なお、13年2月期は売上高1078億2500万円(前の期比0.1%増)、経常利益76億5300万円(同2.4%増)となった。カフェ事業の既存店売上高が前年比プラスで堅調に推移したほか、レストラン事業では大型商業施設への出店が奏功し業績を押し上げた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)