トヨタが続落、1ドル=96円台後半への円高進行を嫌気

 トヨタ<7203.T>が続落。世界的なリスクオフの流れを映して足もと為替市場での円高が進行、1ドル=96円台後半の推移となっており、これによる輸出採算の悪化を嫌気する売りが優勢となっている。同社は1ドル=1円の値動きで営業利益段階で350億円の変動要因として試算されるなど、製造業の中でも特に為替感応度が高い。

トヨタの株価は9時7分現在5390円(▼150円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)