住友鉱が4日続落、金価格の急落を嫌気

住友金属鉱山<5713.T>が4日続落。15日のニューヨークCOMEXの金先物価格が、中国の需要減退観測などから、一時2年2カ月ぶりの安値水準まで売られ、前日比140ドル安の1トロイオンス1361ドルと約9%急落した。金価格の市況が収益に影響する同社に警戒売りが広がっている。

住友鉱山の株価は9時36分現在1245円(▼58円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)