フィスコがS高、コンサルティングなど好調で今12月期予想を増額修正

 フィスコ<3807.OS>がストップ高カイ気配。15日大引け後に今2013年12月期業績予想を通期連結売上高で当初予想の80億3700万円から82億4000万円(前期実績40億4100万円)、営業利益で4億3200万円から6億4300万円(同1億7800万円)へ増額修正したことが好感されている。国内外のコンサルティング事業と広告代理業でそれぞれ新規受注を獲得したことなどが貢献している。金融情報も株式市場の好転で好調に推移しているようだ。

フィスコの株価は9時54分現在10万4000円(△1万5000円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)