<前場の注目銘柄>=栗本鉄、新型水道耐震管に期待

 栗本鉄工所<5602.T>は、水道管やガス管などの鋳鉄管で国内2位。浄水場やプラントなどのバルブのほか、破砕機や混練機などの産業機械も手掛ける。

 13年3月期連結業績は、売上高970億円(前の期比0.1%減)、経常利益45億万円(同21.3%増)をクリアしたもよう。耐震鋳鉄管は横ばいながら、バルブが電力、鉄鋼分野向けに伸びたほか、海外向け高機能バルブが好調推移した。

 14年3月期は、プレス機や混練機の堅調推移が見込まれる。さらに、鋳鉄管は、新型水道耐震管が牽引する。株価は2日の安値281円を底に反発に転じている。また、5日・25日の両移動平均線のゴールデンクロスに先高期待感も。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)