シミックが4日続伸、材料性内包しPERも割高感なし

 シミックホールディングス<2309.T>はジリ高継続、きょうで4日続伸と全体軟調相場の中で異彩を放っている。臨床試験支援で業界トップ、医薬品開発支援のニーズの拡大を好業績につなげており、株価は為替や海外情勢の影響を受けにくい強みがある。今夏にも手足の痺れや皮膚障害などの発作が起こる希少疾病向けの治療薬の販売を始めると一部で報道され、市場の思惑を呼んでいる。その業態からバイオ関連物色の流れに通じるが、PERは15倍前後と割高感は乏しい。

シミックの株価は10時39分現在1980円(△28円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)