信越化が朝安のあと切り返す、13年3月期経常益3%増と報じられる

 信越化学工業<4063.T>が朝安のあと切り返す。きょう付の日本経済新聞で、13年3月期の連結経常利益が前の期比3%増の1700億円強となったもようだと報じられており、会社予想1700億円を上回っていることを材料視した買いが入っている。記事によると、水道管などの原料に使う塩化ビニール樹脂の出荷が新興国向けに好調だったとしているほか、米国の住宅市場の回復を受けて北米需要も増えつつあり、米塩ビ子会社の業績が大幅に改善したという。

信越化の株価は10時50分現在6330円(△50円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)